レーザー脱毛とカミソリでの脱毛を比較してみた

ムダ毛の悩みを解消したい場合、まずはカミソリや電気シェーバーなどを使ってシェービングする方は多いです。自分ですぐにムダ毛処理できる上に、処理後はお肌が一時的にツルツルになるので満足する方は少なくありません。ただ、このようなシェービングによる自己処理はお肌に負担をかけてしまう可能性があります。そのため、あまり頻繁に同じ部位をシェービングすることは避けた方が良いでしょう。特に、お肌が弱い人の場合は、赤みやかゆみ等の肌トラブルが発生しやすくなります。色素沈着のようなお肌が汚く見えてしまうトラブルが発生するおそれもあるので自己処理を継続する際は注意が必要です。
カミソリを使った自己処理はとても簡単ですが、脱毛効果を得ることはできません。入念に深剃りしても数日後にはしっかりとムダ毛は再生してくるので、お肌に負担をかけてしまうデメリットの部分が大きくなってくるでしょう。緊急時以外にこうした自己処理を行うことは避けて、できればプロに脱毛してもらうことを検討してみた方が良いでしょう。
全身のムダ毛を効率的に脱毛したい場合は、出力の高いレーザー脱毛がおすすめです。医療機関で医師や看護師が施術を行うので、安全で効率よくムダ毛の悩みを解消していくことが可能です。
プロの施術は、ムダ毛の生え変わるサイクルである毛周期を考慮しながら脱毛していきます。クリニックによって通うペースは若干異なりますが、一般的に1~2ヶ月に1回程度のペースで施術を受けるケースが多いです。そのため、普段お仕事等で忙しい方でも、比較的楽に時間を確保して脱毛に通うことができるでしょう。
レーザー脱毛の施術を受ける度にムダ毛はどんどん薄く目立たなくなっていきます。濃いムダ毛ほど効果が大きくなりやすいので、毛深いことに悩んでいる人ほど効果に満足できるでしょう。
カミソリで処理してもすぐにムダ毛は再生してくるので、ツルツルの状態を維持したい場合は数日おきに処理を行う必要があります。レーザー脱毛なら1~2ヶ月に1回程度のペースで施術を受けるだけで済む上に、次第にムダ毛が生えなくなっていきます。カミソリを使った自己処理と比較すると費用こそかかりますが、レーザー脱毛の方がはるかに効率的かつ根本的にムダ毛の悩みを解消することができます。

早く終わらせたい!脱毛の効果を高める方法はないの?

人気のエステサロンで脱毛を受ける場合、効果を高める方法を知っておくと良いでしょう。スタッフに全て任せればすぐに綺麗な肌を手に入れられるというわけではありませんし、セルフケアを行うことも大切です。まずは肌の水分量を増やすことが大切であり、肌が乾燥していると脱毛マシンの光が毛穴まで届きにくくなってしまうので注意しましょう。肌が乾燥していると何度マシンを使っても反応しにくくなってしまうのです。また肌の水分量が少ないとダメージが強くなってしまいますし、火傷などのリスクも高まってしまうということです。肌が乾燥しているとマシンの出力を抑える必要があるため、きちんと保湿を行うようにしましょう。肌の水分量は脱毛にとって欠かせないポイントであり、あまりに乾燥している場合は施術を受けられなくなってしまうこともあります。また、保湿だけでなく紫外線対策も行うことが大切です。マシンの光はムダ毛の黒い部分に照射することになりますが、日焼けをしていると光が分散されてしまうため、効果が低くなってしまうということです。全身脱毛の場合は広範囲の施術を行うことになるため、長袖や長ズボンでしっかり肌を覆うようにしましょう。また、露出している部分には日焼け止めを使い、できるだけ紫外線を浴びないようにすることがポイントです。また、施術を受けている間は毛抜きによる自己処理を避けましょう。ムダ毛を抜いてしまうと毛周期が乱れてしまいますし、脱毛効果が下がって多くエステサロンに通う必要が出てしまいます。通う回数が多くなるとお金も時間も無駄になってしまうでしょう。エステサロンに通っているけれどムダ毛が気になっているという場合、抜くのではなく剃る自己処理を行うのがおすすめです。しかし、カミソリには肌バリア機能を衰えさせ水分量を低下させてしまうというデメリットがあります。そのため肌を傷つけずにお手入れをしたいという場合、電気シェーバーを使った方が良いでしょう。脇やデリケートゾーンなどは大人になればだれでもムダ毛が生えてくるのですが、腕や脚などのムダ毛は男性ホルモンが関わってくるということです。ホルモンバランスが乱れると女性ホルモンが減ってしまいますし、男性ホルモンが多くなってしまうので注意しましょう。男性ホルモンが増えるとムダ毛が濃くなってしまうため、脱毛効果を高めるためには規則正しい生活を送ることが大切です。